教育学部

幼稚園教育実習・保育実習の実習激励会を行いました

2019.01.23

Practical Training at Kindergarten & Nursery School

1月23日(水)に、グローリアホールにて、子ども教育学科1年生の幼稚園教育実習並びに2年生の保育実習の実習激励会が行われました。

1年生は長期間現場で学ぶ初めての実習となります。1年間の大学生活で学んできた理論を自分なりに実践し、楽しみながら実習に臨み、子ども理解や保育者理解に繋げられることを期待しています。また、2年生は1年生時の幼稚園教育実習を踏まえての2回目の実習となります。1年生での実習における学びを参考に、さらに2年間での学びを踏まえ、より子どもの発達の理解や、個に応じた支援など深い学びができることを願っています。

子ども教育学科の教員や先輩方からも、現場経験や実習経験などを踏まえ、温かくそして具体的なアドバイスをいただきました。是非、自信をもって「たくさん失敗し、たくさん学べる」実習にしましょう!

実習激励会の様子
エプロンに手作りの名札をつけ、実習に臨む服装で参加です。

宮本学部長
宮本学部長より、お言葉をいただきました。

先輩の話
3年生の先輩からは、実習で大切にすべきことについて話がありました。

司会をする学生の様子
司会も、1年生の学生が主体的に行っています。

抱負を述べる学生の様子
1年生の代表者が、実習に向けての抱負を述べました。

激励する教員
子ども教育学科の教員からも、実体験にもとづくお言葉をいただき、勇気をもらいました。

子ども教育コース長の友田先生
子ども教育コース長の友田先生から、お言葉をいただきました。

保育・幼児教育コース長の西垣先生
保育・幼児教育コース長の西垣先生から、お言葉をいただきました。

ページの先頭へ戻る