教育学部

幼稚園教育実習Iのプチ激励会・直前指導を行いました

2021.01.28

The Pep Rally for the 1st Graders
Wish you the best!!

1月28日(木)4限に、子ども教育学科幼稚園教諭・保育士コース1年生の「幼稚園教育実習I」プチ激励会並びに直前指導が行われました。

1年生は入学したての時期より、来週2月1日より始まる初めての幼稚園での長期実習をイメージして、実習事前指導に取り組んできました。園の選定をはじめ、コロナ禍であるため難しさもありましたが、実習先の施設様のご理解・ご協力もあり、無事来週から実習を迎えます。学生は2週間前より体調管理・行動管理も徹底し、常に緊張感と子どもと関わることのできる期待感をもち学びを続けてきました。子どもと関わって「楽しい」「保育ってステキ」という感覚を味わうことが最も大切ですが、それだけで終わらず深い学びとなるよう、一人一人が実習で何を学びたいのかという課題と、それを達成するための手立てを考え、それぞれがそれぞれの観点で具体的な視点をもち実習に臨みます。

プチ激励会では、実習センターの野田さん、そして、幼稚園教諭・保育士コース長の西垣先生より、激励のお言葉をいただきました。その後は、大学から激励品の贈呈、引き続き実習担当教員の梅田先生より直前指導として最終確認がありました。最後には、「ともだちいっぱい」の歌遊びを全員で行い、「今の笑顔・元気を忘れずに実習へ行こう!」と事前指導をとじました。激励会の中で、「出会いは人を変える」という話がありました。大変なことも辛いこともあるでしょう。しかし、きっとその経験は大学に戻ってから、あるいは働き出してからの大きなパワーになるはずです。ぜひ、10日間という短い時間ですが、積極的に子どもや保育者とかかわり、記録も通して、学びを深められることを期待しています。

コロナ禍でも実習を受け入れていただける方々に感謝の気持ちをもって。そして、たくさんの実習で得た「お土産」を持ち寄り、また新年度がスタートできることを楽しみにしています。行ってらっしゃい!

プチ激励会・直前指導のスライド画像

幼稚園教育実習Iプチ激励会・直前指導の学生の様子

話をする教員

幼稚園教育実習Iプチ激励会・直前指導の学生の様子2

ページの先頭へ戻る