教育学部

各務原キャンパスのクリスマスツリーを装飾しました

2020.12.24

We wish your Merry Christmas.

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度の各務原キャンパスでのクリスマス礼拝・祝会は見送られましたが、巨大ツリーは例年通り設置されました。

毎年、ツリーの足元に図工の授業で制作した作品などを展示してきましたが、今年度は3年生の八桁ゼミ生が中心となり、木の棒を組み合わせて装飾を行いました。他のゼミ生も制作に加わり、ツリーの足元がとても華やかに仕上がりました。

様々な自粛が続く静かなクリスマスとなりましたが、造形表現を通して、見る人の心にホッと一息つけられたらと願っています。

ツリーの下に紫色の布を敷く学生の様子
まずは、紫色の布を敷き、色の効果で華やかさを演出しました。

シンプルな木の棒でクリスマス飾りを作る学生の様子
素材はシンプルな木の棒ですが、各々のクリスマス観を表現していきました。

並べ方や積み上げ方を工夫する学生の様子
並べ方や積み上げ方も多様で、絵や文字、模様など、表現の可能性が広がりました。

ツリーと作品と一緒に記念撮影
制作者全員とツリー、作品を入れて"Merry Christmas!"

ページの先頭へ戻る