教育学部

大学に親子を招待してダイナミックな遊びを体験しました

2019.07.10

We are All Artists!!

各務原市川島地区には、「ひよこのつどい」という自主運営サークルが活動しています。このサークルは、子育てが初めてのママさんから、ベテランママ、ひよこのつどいを卒業されたサポートのママさんが集い、親子で楽しく交流をするという、地域の「子育て支援」を担っています。

今回、その中の企画「大学生と遊ぼう」にお誘いをいただき、 7月10日(水)に子ども教育学科3年生の13名が活動の企画・運営を行いました。親子は、抱っこが必要な赤ちゃんから未就園児までの14組に参加をしていただき、非常にあたたかい雰囲気のなかで活動が行われました。活動は「どんな色が好き?」の歌遊びから始まり、自分の好きな色の色水を作りました。「美味しそう」「ジュースみたい」と声があがるなか、そのジュースを持って学びの森にピクニックに行くことになりました。
学びの森には、大きなプールと、大きな白い画用紙!一体「何に使うのかなあ」と子ども達は興味津々。ペットボトルの先にスプレーを取り付けた学生が、服にシュッ!白いTシャツが素敵な色に染まります。すると、スポンジや手、ローラーなどを使って画用紙や身体全体に絵を描く「ボディペインティング遊び」に大発展!絵の具のヌルヌル感や冷たさを味わいながら、身体も素敵なキャンバスになりました。学生は染まったTシャツは宝物と話しており、学生にとっても大変充実した時間となりました。

学生にとって、地域の親子の方々と交流が出来ることは、大変素晴らしい学びです。今後もこのご縁を大切にし、子育て支援や保育に関する深い学びに繋がるようにしていきたいと思います!
ご参加いただいた親子の方々、ありがとうございました。

歌に合わせて色水作り
どんな色が好き?歌に合わせてカラフルな色水作りです!

色水の完成
よく振って自分だけの黄色い色水が完成しました。

学びの森にピクニック
メロンジュースを大切に抱えて、学びの森にピクニックへレッツゴー!

足跡と手形で遊ぶ子ども
足跡に手形!身体全体を使ってダイナミックに遊び込みます。

ローラーを使って絵を描く子ども
ローラーという秘密兵器も登場!表現の幅が広がり、想像も膨らみます。

プールで水遊び
最後はプールで水遊び。そして身体についた絵の具を落として帰りましょう!

完成した作品
世界に一つだけの素敵な作品が出来上がりました!!

記念撮影
参加者全員で記念写真!とても素敵な想い出になりましたね。

ページの先頭へ戻る