教育学部

教育学部2年生が地域の小学校に行って授業を参観しました

2017.10.17

子ども教育コースの2年生が地域の小学校に授業を参観に行きました。
「教育現場体験」という科目で、教育現場に直接行って、直に授業の様子や学級経営の様子を学びます。来年は1ヶ月間の教育実習があります。そのためにもこのような直接教育現場に行って学ぶ機会が「学びの森教育プラン」として本学には多数用意されています。

校長先生からの講話
校長先生から教育について御講話を頂きました

聴講する学生
真剣に聞き入る学生たち

メモをとる学生
授業で先生はどう発問するのか・・・必死にメモをとります

記録する学生
子どもたちはどのように反応するのか・・・これもしっかり記録します

休み時間に子どもと遊ぶ様子
休み時間には子どもたちと遊びます

参観後の話し合い
参観後は学生たち自身で学んだことを話し合います

ページの先頭へ戻る