教育学部

小学校・中学校教諭コース

主に小学校教諭を目指すコースです

中学校教諭一種免許状(英語)も取得できます。
教育現場での体験を重視した学修、幼稚園教育との連携を大事にした学修等を通して、実践的指導力と豊かな子ども観を備えた教育者を目指します。

小学校・中学校教諭コース

POINT1
教師力が身につく

「教養科目」「教職科目」「教科科目」で学修した教職に必要な知識や技能と、教育現場での体験を重視した「学びの森教育プラン」での学修をリンクさせ、卒業した後、自信をもって教壇に立てる実践的な指導力(教師力)が身につく教育に力を入れています。

POINT2
中学校教諭一種免許(英語)取得可能に

いよいよ小学校で英語が教科となります。本学部では、こうした時代の要請を受けて、現在中学校教諭一種免許(英語)が取得できるよう申請中です。確かな英語力を育てるため、中学校での英語教育にスムーズにつながる小学校英語教育のあり方を追究し、小中一貫した英語指導のできる教員養成に力を注いでいきます。
※申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

学びの森教育プラン

教育現場での即応力が求められる今、本学では教育現場とのつながりを大事にしたカリキュラムとなっています。
大学での学びを学外実習で活かし、実習先で体験した課題を大学での学びで納得。体験と省察の往還で知識、経験知を深め、実践的指導力を身につけていきます。
これが「学びの森教育プラン」です。

教職センター

センターでは教職経験豊富なスタッフが常駐しています。
例えば、4年次夏に行われる教員採用試験に向けて、勉強の内容や勉強方法の相談にのったり、教員採用試験過去問題集を取りそろえ、難問についてもわかりやすく説明します。他にも教員採用試験関連の様々な資料や最新の情報を提供しています。
また、3年次の小学校教育実習に向けて模擬授業や教材研究などの授業づくりのノウハウを学んだり、日頃の教職についての疑問を気軽に相談できる環境です。

学びのフロー

学びの森教育プラン

2014年以前の入学生はこちら

ページの先頭へ戻る