かかみがはら若者選挙サポーター「めぐる」が「優良活動奨励賞」を受賞|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

かかみがはら若者選挙サポーター「めぐる」が「優良活動奨励賞」を受賞

浅野市長(左)に受賞の報告をする高橋さん(真ん中)と仲村さん(右) 浅野市長(左)に受賞の報告をする高橋さん(真ん中)と仲村さん(右)

かかみがはら若者選挙サポーター「めぐる」は、平成27年に、若い世代の投票率を向上させることを目的に発足しました。発足時から本学の学生が積極的に参加し、活動を行っています。

この度、同団体は、公益財団法人明るい選挙推進協会が行っている令和3年度「明るい選挙推進優良活動表彰」で、優良活動奨励賞を受賞しました。
若者向け投票啓発動画の制作及び配信活動や、2021年10月の衆議院議員総選挙の時に行った各務原市庁前での啓発活動の功績が認められたものです。

3月23日(水)、「めぐる」会長の高橋奈々さん(スポーツ健康科学部3年)と同メンバー仲村真歩さん(スポーツ健康科学科3年)が各務原市の浅野健司市長を表敬訪問し、受賞を報告しました。
高橋さんが「コロナ禍で思うように活動できないこともありましたが、投票方法を動画で配信したり、新しい有権者の皆さんへの選挙啓発の年賀状を作成したりしてきました。今回の受賞をとてもうれしく思います」と受賞の喜びを語りました。
浅野市長からは、「投票してほしいという、皆さんの思いが成した結果です。よい知らせをありがとうございました」と、労いの言葉をいただきました。

関連情報

【卒業生の活躍】第32回岐阜県理学療法学会で奨励賞を受賞

【卒業生の活躍】第32回岐阜県理学療法学会で奨励賞を受賞

中部手話スピーチコンテスト30周年記念講演会を開催します

中部手話スピーチコンテスト30周年記念講演会を開催します

第10回看護リハビリテーション学部公開講座を開催します(2022年10月15日 たのしみん祭と合同開催)

第10回看護リハビリテーション学部公開講座を開催します(2022年10月15日 たのしみん祭と合同開催)