教育学部

各務原市役所の方を招いて「地域との連携」授業を行いました

2020.01.24

Collaborating with Kakamigahara City
川島地区で「ひなまつり会」

社会福祉協議会川島支部の依頼および協力の下、2月29日(土)に「ひな祭り会」を川島ライフデザインセンターで行います。この企画は昨年度より行っており、今年度は「地域との連携」を軸に、地域の方の声を聞き、地域に根ざした企画の運営を学ぶことで、地域への愛着をより高め、地域の課題解決に繋げることを目的としています。

1月23日及び24日の保育内容演習ⅢB(環境)の授業では、両日とも各務原市役所の髙井さん・達さんの2名の職員の方にお越しいただき、始めに生涯学習について、続いて本活動や取り組みの意図について話を伺いました。教育・保育という枠組みだけでなく、いろいろな人との出逢いや、乳幼児期から長い期間をかけて形成される学びについて理解を深めました。その後は、各自グループに別れて当日の準備を行いました。全体統括と司会、劇、「作って!」ブース、「遊んで!」ブース、「楽しもう!」ブース、チラシや飾りのグループがあります。一人ひとりが参加される親子の様子をイメージしながら、協力して準備を進めました。学生は、各グループを見て回られる職員の方とコミュニケションを取りながら、質問をしたりアドバイスをもらったりと、大変深い学びに繋がったことと思います。

2月29日のひな祭り会当日、どのような親子の姿、そして、どのような3年生の学生の姿・成長が見られるか、今から楽しみです!

各務原市役所の髙井さん・達さん
生涯学習において、保育行事が果たす役割とは何なのでしょうか。

ぼんぼりを作る学生
ぼんぼりの飾りを工夫して作ります。ハサミで切ることで丸みを帯びます。

「ひなわなげ」ブースの準備をする学生
「ひなわなげ」のブース。飾りをネットを参考に作ります。

市の職員にアドバイスをもらう学生
輪投げの並べ方やスタートの距離などについて、アドバイスをもらいます。

スタンプラリーの準備の様子
スタンプラリーも行います。どのようなスタンプラリーになるのでしょうか。

シール台紙
当日はシールを集めて、ひな壇を完成!おひなさまを招待しよう!

「おしずもう」ブースの準備をする学生
「おしずもう」のブース。どんな会場でおしずもうが行われるのでしょうか?

土俵を作る学生
画用紙から工夫して、土俵が作られました。大きな軍配も作ってあります!

劇のシナリオを作る学生
劇のシナリオを作ります。紙芝居をもとにした完全オリジナルです!

小道具の準備をする学生
小道具も自分たちで作りました。タイトルは「ひなまつりのおともだち」です。

パーツを切り分ける学生
いろいろな形のパーツを切り分けていきます。何が出来るかお楽しみ!

オリジナルの顔はめパネル
オリジナルの顔はめパネルが完成しました。当日みんな楽しんでくれるかな?

チラシを作る学生
案内に使われるチラシを作ります。見やすく、興味をひく工夫を考えます。

QRコード付きチラシ
QRコードも手作りで、そこから申し込みが出来ます。何人来てくれるか今から楽しみ!

ページの先頭へ戻る