第8回 理学療法学科 同窓会

第8回 理学療法学科同窓会を開催しました

「内部障害におけるリスク管理」

中部学院大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科 講師 西中川剛先生

理学療法学科同窓会を3月17日に対面で開催しました。
久しぶりの対面開催であり、多くの在校生、卒業生が参加し、活発なディスカッションが行われました。今回の同窓会では、教育講演として中部学院大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科 講師の西中川剛先生に「内部障害におけるリスク管理」というタイトルでお話いただきました。
リスク管理の重要性から始まり、最近のトピックスである臓器連関のお話やわかりやすくstep別に分けた理学療法の介入方法をお話いただけました。
卒業生だけでなく、在校生にもわかりやすく、卒業生にとっては、明日からの臨床に役立つ内容となりました。

早稲田大学スポーツ科学学術院

森戸剛史先生(1期生)

「地域および企業における運動器障害の一次予防〜スポーツ庁委託事業での取り組み〜」

森之宮病院

西尾政春先生(9期生)

「脊髄小脳変性症の姿勢制御」

YUKAIGO(株)訪問看護ステーション

増田和也先生(9期生)

「要支援・軽度要介護高齢者における生活空間に関連する要因及びQOLとの関連」

かとうだいきクリニック

野口恭介先生(9期生)

「維持期のクリニックにおける慢性心疾患患者のフレイル・サルコペニアの発生率とその関連因子について」

関連情報

高校生 体験記エッセイを募集します

高校生 体験記エッセイを募集します

ソーシャルワーク実習教育研修会を開催しました。

ソーシャルワーク実習教育研修会を開催しました。

2024年度中部学院全国手話スピーチコンテストを開催します

2024年度中部学院全国手話スピーチコンテストを開催します