人間福祉学部8月28日オープンキャンパスレポート|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

人間福祉学部8月28日オープンキャンパスレポート

渡辺助教による模擬授業「オンラインゲームに潜む罠」

ほんの少し秋の気配も感じる晴天の中で、8月28日(日)、夏の最後のオープンキャンパスが開催されました。
人間福祉学科では学科企画として「卒業生が語る大学生活と今」と題してこの春本校を卒業した2名の卒業生が、大学を選んだ決め手、大学の授業、サークル活動、国家試験と実習などの大学生の生活について、そして就活と現在の仕事について話してもらいました。ご参加いただいた方々の興味にピンポイントで応じることができたのではないかと思います。
また模擬授業では渡辺助教による「オンラインゲームに潜む罠」としてネット依存の理解と支援について話をしてもらいました。参加者の方々はトレンディな話題に興味津々で聞いておられました。
今回もたくさんの高校生と保護者のみなさんにご参加いただきありがとうございました。

 
柴田学科長による学部の概要説明
この春卒業した卒業生が「大学生活と今」を語ってくれました
卒業生が高校生からの相談を受けました
フロアで先生とフリートーク
在学生とのフリ—トーク
スタッフ全員で見送りしました

関連情報

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について

第10回看護リハビリテーション学部公開講座開催の御礼

第10回看護リハビリテーション学部公開講座開催の御礼

かかみがはらSDGsパートナー登録

かかみがはらSDGsパートナー登録