3月24日(水) 看護学科オープンキャンパスを開催しました!

3月も終わりに近づきましたが、まだまだ寒い中、高校生(1年生、2年生)25名、保護者様13名、計38名が看護学科のオープンキャンパスにお越しくださいました。足立看護学科長のご挨拶、小玉教授より学科説明があり、高校生の皆さんが真剣にお話を聞いている姿が印象的でした。

卒業生へのインタビュー!

3月20日に卒業したばかりの卒業生が、オープンキャンパスに駆けつけてくれました。1年生ではCOVID-19による緊急事態宣言により登校できなかった中での学習の様子、2年生ではかなり難しくなった学習にどう対応したか、3年生の臨地実習による精神的な不安に対する仲間や教員のサポート状況、4年生では2つのライセンス(看護師・保健師)の国試対策の両立について、リアルな様子を話してくれました。
 

精神看護学の体験講座

午後は、2023年度に入学した1年生へのインタビュー動画を視聴していただきました。次は看護棟に移動し、精神看護学と老年看護学の看護体験です。精神看護学の講座では、「災害時のこころの応急処置って何するの?」のミニ講義の後に、「災害時に役立つ新聞紙スリッパを作ってみよう!避難用ベッドを作ってみよう!寝てみよう!」という体験でした。写真では、盛り上がっている様子ですね!

老年看護学の体験講座

老年看護学の講座では、「お口を元気にして健康寿命を延ばしましょう!」のテーマで、学生が中心になって高校生の皆さんに説明をしました。「お口の体操」の体験や、モデル人形を使った「お口のお掃除」の体験ができました。 看護の学習は少しでも学生にわかりやすく伝えられるように、モデル人形などの教材を使った演習を実施しています。少しでも、大学での看護の学習のイメージを持っていただければ嬉しいです。皆さま、またお会いできることを楽しみにしています。

関連情報

5月27日(月)の現代マネジメント研究について【未開講のお知らせ】

5月27日(月)の現代マネジメント研究について【未開講のお知らせ】

国際ソロプチミスト関様より助成金を受領しました

国際ソロプチミスト関様より助成金を受領しました

看護学科では、4月19日(金)に1年生と4年生との交流会が行われました!

看護学科では、4月19日(金)に1年生と4年生との交流会が行われました!