岐阜市長とのFresh meetingに参加しました|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

岐阜市長とのFresh meetingに参加しました

小椋講師が発表している様子 小椋講師(右)は、大学時代を岐阜市で学び、岐阜市内小学校での教員経験があり、現在は、岐阜市内で子育てに奮闘中。岐阜市の魅力は「教育力」と語りました。
  2021年12月14日(火)、岐阜市役所で、岐阜市「応援企業WIN-WINリレーションシップ」の一環として、Fresh meetingが開催されました。
 Fresh meetingでは、岐阜市の魅力向上を目的に、応援企業9者から選ばれた20代~30代の若手構成員が柴橋正直岐阜市長と意見交換を行いました。
 本学からは、短期大学部幼児教育学科の小椋優作講師が参加しました。
 
柴橋岐阜市長と小椋講師 柴橋岐阜市長(左)と小椋講師(右)。柴橋岐阜市長は、高校時代の思い出から、忠節橋から見る金華山、岐阜城、長良川の景色が大好きだと語りました。
集合写真 柴橋岐阜市長(前列中央)と参加者の皆さま
パネル展で説明する小椋講師 岐阜市役所1階で応援企業のパネル展が12月24日まで開催されています。小椋講師から柴橋岐阜市長に本学のパネルについて説明を行いました。

関連情報

第21回ぎふLD・ADHD等学習会

第21回ぎふLD・ADHD等学習会

各務原特別支援学校生と手品で交流

各務原特別支援学校生と手品で交流

国際ソロプチミスト関様より助成金を受領しました

国際ソロプチミスト関様より助成金を受領しました