キャンパスで国際交流in各務原キャンパス

2021年7月13日(火)に留学生と教育学部3年(新井ゼミ)の学生との間で交流会を行いました。本学には、現在、9カ国約100名の留学生が学んでいます。今回は、同じキャンパス内でも、普段あまり交流することがない日本人学生との間で異文化交流を促進することを目的として開催しました。
留学生は、スリランカ、ネパール、ミャンマー、中国、インドネシア、ベトナム出身の12名が参加し、先ずは、それぞれの母国語により挨拶と国の紹介を行いました。留学生の母国を想う気持ちと自らの出身地を知って欲しいという気持ちが熱を帯び、時間が経つもの忘れるほどの熱弁となりました。次に、グループに分かれて早押しゲームを行いました。同年代の学生同士の交流はとても楽しそうで、お互いに良い刺激や影響を受けあいながら、有意義な時間を過ごしていました。 
本日参加の留学生は、大学や短大を卒業後「介護福祉士」として日本国内で就労予定です。また、教育学部の学生は、将来「教員」として子どもたちの教育に携わることを目標に学んでいます。
それぞれが目指す道は違いますが、こうした機会を通じて、お互いに異国の文化や考え方を知り、学び、励まし、切磋琢磨しあいながら、それぞれの夢や目標に向かって歩んでいってくれることを願っています。

母国の紹介をする留学生

早押しゲームに挑戦する学生たち

関連情報

2024年度第2回大学院オンライン・オープンキャンパスのご案内(大学院の説明・個別相談会)

2024年度第2回大学院オンライン・オープンキャンパスのご案内(大学院の説明・個別相談会)

障がい者の意思決定支援を考える市民セミナー2024を開催します。

障がい者の意思決定支援を考える市民セミナー2024を開催します。

人間福祉学部留学生交流会を開催しました

人間福祉学部留学生交流会を開催しました