介護福祉士国家試験で2年連続・合格率100%(日本人学生)を達成!|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

介護福祉士国家試験で2年連続・合格率100%(日本人学生)を達成!

2020年度介護福祉士国家試験の結果が3月26日(金)に発表されました。社会福祉学科介護福祉コースの受験者のうち、日本人学生は全員が合格しました。本学科では、昨年度から2年続けて日本人学生の合格率100%を達成しています。詳細は、下表の通りです。

2020年度 社会福祉学科 介護福祉士国家試験(筆記試験)
区分 合格率
社会福祉学科 日本人学生

100%

留学生 60.9%
全学生 86.6%
全国介護福祉士養成施設 72.9%
全受験者 71.0%
国試に向けて勉強する学生の様子 国試に向けて勉強する学生

受験をした学生は、学科が作成した2年間の教育プログラムに取り組み、休み時間には図書館などに集まって勉強している様子もみられました。解らない問題を教員に何度も質問に来る学生もいて、日々の努力で一人ひとりが目標を達成しました。

留学生は、不慣れな日本語で書かれた問題を、一つひとつ言葉を調べながら取り組みました。留学生の合格率60.9%は、これまで頑張ってきたことの成果と考えています。今回、残念ながら不合格だった留学生には、卒業後も継続して国家試験合格に向けた支援を実施していく予定です。

関連情報

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について

人間福祉学部7月オープンキャンパスレポート

人間福祉学部7月オープンキャンパスレポート

第21回ぎふLD・ADHD等学習会

第21回ぎふLD・ADHD等学習会