リハビリテーション学部

スポーツ健康科学部 特別講演会 を開催しました

2017.07.08

特別講演会「2020に向けて、2020を越えて ― スポーツと関わる力 ―」

スポーツ健康科学部では勝田隆先生をお招きして、特別講演「2020に向けて、2020を越えて –スポーツと関わる力‐」を実施しました。

講演会の中で出てきたキーワードは「スポーツの視点」。
どのようにスポーツを捉えるか、自分がどのように関わっていくかについて勝田先生の取り組みなどを踏まえ、わかりやすく講演されました。

勝田隆氏

 

 

勝田先生は時折、会場の学生に問いかけます。
「この数字ってなんだろう?」
「この地図って何だろう?」
「この写真の道具、なんだと思う?」
様々な問いかけが非常に興味深く、学生も勝田先生の講演に引き込まれます。

特別シンポジウム「スポーツ教育を学生に如何に伝えるか」

第2部の特別シンポジウムでは本学スポーツ健康科学部の教員らが、それぞれの専門領域から、スポーツ教育について意見を述べ合いました。

スポーツ心理学、スポーツ教育学、生理学、スポーツマネジメント、体育科教育、それぞれの教員がスポーツを学ぶ学生にとって欠かせない視点を伝えました。

 

 

 

 

最後に、松岡学部長より、「今回の特別講演、特別シンポジウムは今後のスポーツ健康科学部の大きな指針となる。1期生が先陣を切り、中部学院大学のスポーツ教育を担う存在となってほしい」と力強いメッセージが1期生に送られました。

 

ページの先頭へ戻る