村田ゼミの活動「中濃特別支援学校」に見学に行きました!

村田ゼミでは、「子どもたちが“分かって、動けて、楽しめる”活動内容と環境設定“をできるようにする」ことを目標に取り組んでいます。
510日(水)の午前中に村田ゼミの交流児童が在籍している「中濃特別支援学校」に見学に行ってきました。
「特別支援学校」とは、障がいのある児童・生徒が学ぶ学校です。

村田ゼミ13名の多くが、保育士や幼稚園教諭として働くことを希望しています。
6歳未満の子どもと関わることも大切ですが、障がいのある子どもの進路がどのようになっているのか、
どのような教育を受けているのかなどを知ることは、保育所や幼稚園を卒園していく子どもたちの将来を見通す意味でとても大切です。

見学では、古田洋子小学部主事の説明を聞きながら、小学部、中学部、高等部の順に、児童・生徒の学ぶ姿を見てきました。
校内の見学が終わると、質問タイムがあり、学生からは「子どもと関わるうえで大切にしていることはなんですか?」などの質問がありました。

614日は、小学部3年生との交流活動(7/1210/11)に向けて、小学部3年生の授業を参観させていただきます。
ゼミ生にとっては、児童の実態把握をするうえで絶好の機会となります。ゼミ生一人ひとりが児童の特性を一つでも多く掴んでくれることを願っています!

関連情報

2024年度 教育学部 新入生オリエンテーションを行いました!

2024年度 教育学部 新入生オリエンテーションを行いました!

【在学生の様子】国家試験最終オリエンテーションを実施しました!

【在学生の様子】国家試験最終オリエンテーションを実施しました!

【在学生の様子】国家試験に向けて激励会を開催しました!

【在学生の様子】国家試験に向けて激励会を開催しました!