かかみがはらSDGsパートナー登録|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

かかみがはらSDGsパートナー登録

各務原市では、市内におけるSDGsの普及啓発のほか、企業や団体等のSDGsの達成に向けた取組みを推進するため、新たにSDGsに取り組む企業や団体等を広げることで、持続可能なまちづくりの実現につなげる、「かかみがはらSDGsパートナー登録制度」を創設しました。
この制度への参加を中部学院大学×SDGs2030Vision宣言(2021年10月)に基づき各務原キャンパスにて申込、2022年7月27日に登録証の交付を受けました。


【主な取組内容】
①「シティカレッジ各務原」が地域の方々に生涯学習の機会を提供し、健康・福祉系の講座を実施する。
②「人間福祉相談センター」を設置し、地域の方々に対して、「子どもの発達・療育」や「心の悩みを持つ方への心理」に関する相談事業を実施する。また、「ぎふLD・ADHD等学習会」を開催する。
③「子ども家庭支援センター」を設置し、保育・幼児教育に携わる関係者の研修機会として「子ども未来セミナー」を開講する。また、同センター内に地域の保護者が子どもとともに活動でき、子どもたちやその保護者、子育て支援に関わる人々が「交流」と「共有」ができる場となる「ラ・ルーラ」を開設する。



かかみがはらSDGsパートナー登録証 かかみがはらSDGsパートナー登録証
国連開発計画(UNDP)親善大使 紺野美沙子さんより寄贈されたボール 国連開発計画(UNDP)親善大使 紺野美沙子さんより寄贈

関連情報

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について

【卒業生の活躍】第32回岐阜県理学療法学会で奨励賞を受賞

【卒業生の活躍】第32回岐阜県理学療法学会で奨励賞を受賞

第10回看護リハビリテーション学部公開講座を開催します(2022年10月15日 たのしみん祭と合同開催)

第10回看護リハビリテーション学部公開講座を開催します(2022年10月15日 たのしみん祭と合同開催)