村田ゼミの学生が「中濃特別支援学校」に見学に行ってきました!|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

村田ゼミの学生が「中濃特別支援学校」に見学に行ってきました!

 村田ゼミでは、「発達障がい児や知的障がい児が、分かって、動ける活動を提案・実行できるようになる!」ことを目標に取り組んでいます。

 

615日(水)の午前中に村田ゼミの交流児童が在籍している「中濃特別支援学校」に見学に行ってきました。

 

村田ゼミ12名の多くが、保育士や幼稚園教諭として働くことを希望しています。6歳未満の子どもと関わることも大切ですが、障がいのある子どもの進路がどのようになっているのか、どのような教育を受けているのかなどを知ることは、保育所や幼稚園を卒園していく子どもたちの将来を見通す意味でとても大切です。

 

見学では、三尾小学部主事の説明を聞きながら、高等部、中学部、小学部の順に、児童・生徒の学ぶ姿を見てきました。

 

校内の見学が終わると、学生が、76日に予定している交流活動の内容について、三尾小学部主事に説明させていただきました。三尾小学部主事からは「交流児童が分かって、動ける活動にするためにはどうすればよいか?」という視点からアドバイスをしていただきました。

 

学生たちは、三尾小学部主事のアドバイスを踏まえながら交流活動の内容を修正していきます。学生たちの思いが、交流児童に届くといいな、と思います。

関連情報

「総合表現活動」の授業で学びの成果を発表しました!!

「総合表現活動」の授業で学びの成果を発表しました!!

成長を感じよう!誕生日会(模擬保育)を行いました

成長を感じよう!誕生日会(模擬保育)を行いました

村田ゼミ活動紹介「中濃特別支援学校児童との第1回交流活動に向けて準備中!第1弾」

村田ゼミ活動紹介「中濃特別支援学校児童との第1回交流活動に向けて準備中!第1弾」