各務原市まちづくりミーティング~市長さんと意見交流をしました!~|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

各務原市まちづくりミーティング~市長さんと意見交流をしました!~

ミーティングが始まりました ミーティングが始まりました
 12月21日(火)18:30~20:00、各務原キャンパス大会議室から遠隔により各務原市まちづくりミーティングに参加しました。この事業は、各務原市民のアイデアや活力をまちづくりに活かし、「未来を見据えた各務原市づくり」について共に考えるために進められている事業です。今回は、教育学部6名の学生が、オンラインを通じて浅野健司各務原市長と意見交換を行いました。
 学生たちは、浅野市長との意見交換に向けて、事前に何度も集まり、各務原市の魅力について話し合い、住みやすいまちづくりを進めるためにはどのようなアイデアを市長さんに提案しようかを検討しました。その結果、「①各務原市で“生活する”」、「②各務原市を“宣伝する”」、「③各務原市で“学ぶ”」の3つのキーワードを設定し、それらに自分たちが学習している“教育”や“保育の学び”の内容を活かしたアイデアをまとめていくこととしました。
 ミーティング当日は、緊張した様子を見せながらも、一人ひとりから市長さんに質問を投げかけるとともに、市長さんからの回答を受けて、さらに考えを深めた追加の質問や、自分としての意見・考えをしっかりと語っていました。ミーティング最後として、市長さんからは、「自分が住んでいる自治体のことを知ることの大切さ」についてお話をいただきました。
 今回参加した学生の中には市外の学生もいますが、それぞれが自分の住む地域についての疑問や考えを持ちつつ、愛着を持って、地域をより一層盛り上げていける存在へと成長してもらいたいと期待しています。
 
司会進行も学生が務めます 司会進行も学生が務めます
自分の意見や思いを市長さんに伝えます 自分の意見や思いを市長さんに伝えます
最後に画面上で市長さんと記念撮影です 最後に画面上で市長さんと記念撮影です

関連情報

第21回ぎふLD・ADHD等学習会

第21回ぎふLD・ADHD等学習会

各務原特別支援学校生と手品で交流

各務原特別支援学校生と手品で交流

国際ソロプチミスト関様より助成金を受領しました

国際ソロプチミスト関様より助成金を受領しました