進路指導研究会でSDGsの取り組みを紹介|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

進路指導研究会でSDGsの取り組みを紹介

2021年11月18日(木)に、㈱ライセンスアカデミー/大学新聞社の主催で「高等学校教諭対象進路指導研究会<岐阜会場>」が開催されました。

今回は「探求活動の取り組み・事例紹介~SDGsについて~」をテーマに、高等学校、大学、企業における事例紹介が行われました。

本学は大学の代表校として参加。企画戦略課兼大学広報室の野口晃一郎課員から本学がSDGsに取り組むことになった経緯、SDGs宣言までの流れ、取り組み事例について紹介しました。

事例紹介終了後には、参加高校の先生方とSDGsや総合的な探求の時間について意見交換を行いました。

“自分ごと”として課題に取り組むことや、対話を重ねながら、自分なりの答えを見つけ出していく「探求」と「SDGs」との相性はとてもよいことから、今後も高校と連携し、私たちの身近なところから地球規模の課題を解決していきたいと思います。

関連情報

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について

人間福祉学部7月オープンキャンパスレポート

人間福祉学部7月オープンキャンパスレポート

第21回ぎふLD・ADHD等学習会

第21回ぎふLD・ADHD等学習会