社会福祉学科と山県高等学校の高大連携「介護講座」|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

社会福祉学科と山県高等学校の高大連携「介護講座」

11月30日、社会福祉学科と山県高等学校が2011年度から継続する高大連携「介護講座」を本学関キャンパスで開講しました。
来学した高校2年生14名に、社会福祉学科の横山さつき教授のゼミナールで、「介護支援機器を使った移動・移乗」と「アニマル・ケアセラピー」、「リラクセーション・ケアマッサージ」を体験しながら、その知識・技術を学んでもらいました。
各講義では、横山教授から指導を受ける在学生13名が、講師やサポート役を務め、資料作成、進行、説明、実演、体験などの一連を協力して実施しました。介護福祉士を目指す学生ならではの工夫やアドバイスが随所にあり、楽しく学ぶ高校生の皆さんの姿がみられました。また、在学生は、教えることによって学びを深めるよい機会となったようです。
タイムスケジュール タイムスケジュール
横山ゼミのメンバー紹介 横山ゼミのメンバー紹介
在学生による機器の紹介 在学生による機器の紹介
床走行式介護リフトを使った移動の体験 床走行式介護リフトを使った移動の体験
スライディングシートの体験 スライディングシートの体験
スタンディングリフトを使った移乗の体験 スタンディングリフトを使った移乗の体験
ハンド・ケアマッサージの体験 ハンド・ケアマッサージの体験
アニマル・ケアセラピーの体験 アニマル・ケアセラピーの体験

関連情報

高校生 体験記エッセイを募集します

高校生 体験記エッセイを募集します

高校生「心に残った“ありがとう”」体験記エッセイ入選作品決まる

高校生「心に残った“ありがとう”」体験記エッセイ入選作品決まる

済美高等学校と人間福祉学部の高大連携授業

済美高等学校と人間福祉学部の高大連携授業