保育園の室内環境を向上させるために|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

保育園の室内環境を向上させるために

幼児教育学科菊池ゼミ活動報告

8月16日から8月20日の1週間、ゼミの学生が分担して水槽周り温度や湿度、水量や観葉植物の成長を観察に来ています。 8月16日から8月20日の1週間、ゼミの学生が分担して水槽周り温度や湿度、水量や観葉植物の成長を観察に来ています。

関市との連携事業『食育』の中の1つとして、今年度は「子どもの食環境を整える」を課題に、室内湿度を上昇させることを目的に実験を実施しました。

魚を飼育するだけの水槽と魚を入れた水槽の上で植物を育てる水槽で水量と湿度の変化を比較しました。

学生は1週間学内でこの観察を記録し、そのデータを持って保育園に水槽を置いてもらう予定になっています。

写真を撮って、観葉植物がどれだけ成長したか比較をします。 写真を撮って、観葉植物がどれだけ成長したか比較をします。
水量は水槽にメモリが貼ってあるため、基準からどれだけ減ったかを記録しています。 水量は水槽にメモリが貼ってあるため、基準からどれだけ減ったかを記録しています。

関連情報

第21回ぎふLD・ADHD等学習会

第21回ぎふLD・ADHD等学習会

各務原特別支援学校生と手品で交流

各務原特別支援学校生と手品で交流

国際ソロプチミスト関様より助成金を受領しました

国際ソロプチミスト関様より助成金を受領しました