理学療法学科のオープンキャンパス (6/18) の様子をご紹介します

理学療法学科オープンキャンパス(6/18)開催

5月14日(日)と618日(日)にオープンキャンパスが行われました。今回は6月18日(日)の様子をご紹介します。天候にも恵まれとても暑い日となりましたが、理学療法学科では多くの高校生と保護者の皆様にご参加いただき、学生スタッフや教職員とコミュニケーションを取りながら、本学科の魅力に触れていただきました。


模擬授業では、清水准教授による「骨からわかること~刑事ドラマの白骨遺体は本当にその被害者?~」についての講義がなされました。


学科企画では、濱岸教授による「障がいのある子どもたちが使っている椅子を調節してみよう!」、西中川講師による「高齢者だけではない!高校生にも関連する骨粗鬆症について考えよう。」の2つの企画が行われました。


また、企画の合間には理学療法学科の教員と個別相談会も行われました。自由に出入りができ、休憩をしながら悩みや本学での学びなど、様々なことを気軽に話し合える場となりました。


次回のオープンキャンパスは723日(日)に開催されます。ぜひお気軽にご参加ください!

 

浅野教授による学科説明

学科説明では、本学科の浅野教授より説明が行われました。また、卒業生の活躍についても紹介されました。早稲田大学の教員やプロ野球チームのトレーナーなど、様々な所で活躍する卒業生がたくさんいます。あなたも本学で学んでみませんか?

清水准教授による模擬授業

模擬授業では、本学科の清水准教授が「骨からわかること~刑事ドラマの白骨遺体は本当にその被害者?~」について講義をしました。「骨からこんなことも分かるんだ!」と参加された方々は驚かれていました。

濱岸教授による学科企画

障がいのある子どもたちが使っている椅子を調節してみよう!

1つ目の学科企画では、濱岸教授による「障がいのある子どもたちが使っている椅子の調整」について、車椅子の説明や調整方法のレクチャーなどが行われました。皆様、とても興味津々に聞いておられました。

西中川講師による学科企画

高齢者だけではない!高校生にも関連する骨粗鬆症について考えよう。

2つ目の学科企画では、西中川講師による「高校生にも関連する骨粗鬆症」について、アンケートや骨密度の測定、結果のフィードバックを行いました。結果に一喜一憂する姿も見られましたが、皆様楽しそうにご参加くださいました。

個別相談会の様子

学科企画の合間に個別相談会を行いました。本学科のことや受験の悩みなど、休憩しながら教員に気軽に聞ける場を設けました。どんな些細な事でもお気軽にご相談ください!

関連情報

人間福祉学部2024年度第2回オープンキャンパスを開催

人間福祉学部2024年度第2回オープンキャンパスを開催

6月16日オープンキャンパス開催レポート

6月16日オープンキャンパス開催レポート

6月16日(日) 看護学科オープンキャンパスを開催しました!

6月16日(日) 看護学科オープンキャンパスを開催しました!