理学療法学科のオープンキャンパス (8/27) の様子をご紹介します

理学療法学科オープンキャンパス(8/27)開催

8月27日(日)にオープンキャンパスが行われました。今回は8月27日の様子についてご紹介します。

天候にも恵まれとても暑い日となりましたが、理学療法学科では50名以上の高校生と保護者の皆様にご参加いただき、学生スタッフや教職員とコミュニケーションを取りながら、本学科の魅力に触れていただきました。

模擬授業では、浅野教授による「骨折のX線画像の読影」についての講義がなされました。

学科企画では、菅沼講師による「自分自身のことをどのくらい知っていますか? 〜感覚検査の体験をしてみよう〜」、笠野准教授による「自分の足の形を知ろう! ーフットプリント体験ー」、濱岸教授による「子どもの理学療法」の3つの企画が行われました。

2023年のオープンキャンパスは8月27日をもって全日程を終了しました。 

 次回のオープンキャンパスは2024年3月24日(日)に開催されます。今後も中部学院大学のオープンキャンパスに是非ともご参加ください!

千鳥教授による学科説明

学科説明では、本学科の千鳥教授より説明が行われました。

良い点ばかりではなく、大変な点についても説明がなされ、皆様とても真剣に聞いておられました。

本学では、卒業後に様々な分野・場所で活躍している卒業生が多くいます。
在学中だけではなく、卒業後も見据えた大学選びをしてみませんか?

浅野教授による模擬授業

骨折のX線画像の読影

模擬授業では、本学科の浅野教授が「骨折のX線画像の読影」について講義をしました。正常なX線画像と異常なX線画像の違いを国家試験の問題も取り入れながらの講義となり、多くの学びを得ることができました。

菅沼講師による学科企画

自分自身のことをどのくらい知っていますか?

1つ目の学科企画は、菅沼講師による「自分自身のことをどのくらい知っていますか? 〜感覚検査を体験してみよう〜」でした。足の感覚やバランスの検査を実施しました。自分の体がどのように感じているのかを経験できました。

感覚検査の様子

感覚検査の体験をしてみよう

様々な感覚検査を実際に行いました。

笠野准教授による学科企画

自分の足の形を知ろう! ーフットプリント体験ー

2つ目の学科企画は、笠野准教授による「自分の足の形を知ろう! ーフットプリント体験ー」でした。フットプリントを用いて足の形をみました。足の形がどのようになっているのか、そこからどのようなことがわかるのかを説明してもらっていました。

フットプリントの説明の様子

足の形はどうだろう

足の形を説明してもらっている様子です。自分の足の形がどのようになっているのかを知ることができました。

濱岸教授による学科企画

子どもの理学療法

3つ目の学科企画は、濱岸教授による「子どもの理学療法」でした。実際に赤ちゃんに対する理学療法を行うことを実技を交えて行いました。

子どもの理学療法

実際の赤ちゃんの起き上がりの誘導

赤ちゃんの動きを人形を用いて行いました。実際の赤ちゃんを想像しながら貴重な体験となりました。

関連情報

2024年度第2回大学院オンライン・オープンキャンパスのご案内(大学院の説明・個別相談会)

2024年度第2回大学院オンライン・オープンキャンパスのご案内(大学院の説明・個別相談会)

人間福祉学部2024年度第3回オープンキャンパスを開催

人間福祉学部2024年度第3回オープンキャンパスを開催

7月21日(日) オープン・キャンパスを行いました!

7月21日(日) オープン・キャンパスを行いました!