【オンライン開催】第16回こども未来セミナーを開催します|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

【オンライン開催】第16回こども未来セミナーを開催します

テーマ「今、求められる保幼小連携の在り方とは?~連携の「本質」を問う~」

パンフレット 画像をクリックすると案内リーフレット(PDF)が開きます

小学校学習指導要領・幼稚園教育要領・保育所保育指針・幼保連携型認定こども園教育/保育要領が改訂されて数年が経とうとしています。これらの改訂により、乳幼児から18歳までを一貫して育みたい資質・能力が設定されるとともに、乳幼児期から小学校期の接続を見据え、「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」が新たに位置付けられました。各学校・施設においても、それぞれの立場で乳幼児期から小学校期における発達や学びの連続性を意識するため、アプローチカリキュラムやスタートカリキュラムを作成し、いよいよ連携の本質とは何か?ということが話題になってくる時期だと考えます。
そこで、本研修では、今一度、各要領で謳われている保幼小の連携とはどのような理念のもと行うことが望ましいのか、また具体的にどのようなことを指すのか、さらにその方法など「連携の本質」に焦点を当て、先生方と共に考える機会にしたいと思います。当日は、保育界の第一人者である吉村先生の基調講演、パネルディスカッションと意見交流、そして小学校生活科の第一人者である野田先生の総括を計画しております。心より研修へのご参加をお待ち申し上げております。

日時

2022年2月26日(土)13時~16時30分(12時30分接続開始)

開催形式

オンライン開催(Zoomウェビナー)

参加費

無料


 

申込方法

下記よりWEBフォームを開き、必要事項を入力し送信してください。

主催

中部学院大学・中部学院大学短期大学部 子ども家庭支援センター
中部学院大学教育学部子ども教育学科、中部学院大学短期大学部幼児教育学科

注意事項

  • 本セミナーは、Zoomウェビナーによるオンライン開催です。
  • 2022年2月18日(金)に、Zoomウェビナーに参加用のURLをメールでお知らせします。
  • 接続開始時間は12時30分です。接続開始時間以降に、参加用URLをクリックしZoomウェビナーに参加してください。なお、開演時間は13時です。
  • ドメイン指定受信を設定されている場合は、@chubu-gu.ac.jpから配信されるメールを受信できるように設定ください。
  • セミナー開催までに、Zoomの使用環境や動作確認をしてください。
  • Zoom参加に不安がある方は、セミナー当日の11時~12時の時間帯の事前テストに接続していただき、動画・音声の状況をご確認ください。
    Zoomの操作方法については、こちら(Zoom公式ホームページ:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html)でご確認ください。
  • スマートフォンやタブレットで視聴する場合、Zoomアプリが必要です。参加前にアプリをインストールしてください。
  • 視聴環境の不具合に関しては、主催者は責任を負いかねますのでご了承ください。
  • Zoomウェビナーは、他の参加者の皆様に、個人が特定されることはございません。

お問い合わせ

中部学院大学 企画部 教育研究支援課
〒501-3993 岐阜県関市桐ヶ丘2丁目1番地
TEL: (0575)24-2238[平日8:30~17:00]

関連情報

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について

人間福祉学部7月オープンキャンパスレポート

人間福祉学部7月オープンキャンパスレポート

第21回ぎふLD・ADHD等学習会

第21回ぎふLD・ADHD等学習会