幼児教育学科

小木曽ゼミの活動紹介「保育園の誕生日会に参加 Part2」

2020.10.21

地域にある保育園の10月誕生日会に招待していただき、子どもたちの前でパネルシアター「こんこんくしゃん」とチアダンスを披露しました。
今年度は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、子どもたちと直接関わるという機会は少なくなりました。そうした状況に置かれた学生たちは、誕生日会を通じて子どもと関わることの喜びや保育の魅力を改めて実感することができました。

学生による司会の様子
司会の学生が会を進めます

パネルシアターを演じる学生
パネルシアターを堂々と演じました

パネルのケーキに子どもたちから歓声
パネルにケーキを出すと歓声があがりました

誕生日の歌を歌う学生
誕生日の歌も歌いました

チアダンスに子どもたちが手拍子
チアダンスは手拍子もしてもらいました

隊形移動
隊形移動も決まりました

ハートの形を作る学生
ハートの形が見事できあがりました

お礼を伝える学生
誕生日会のお礼を伝えました

誕生日会の後、学校に戻ってから自分たちの様子を撮影したビデオを見ました。子どもはどのような場面で楽しさを感じていたか、保育者として配慮するところは意識できていたかなど、それぞれの観点で振り返りをしました。そして、「子どもの笑顔が見られて本当に嬉しかった」「保育者になるという気持ちが一層強くなった」ということも語り合いました。

ページの先頭へ戻る