幼児教育学科

幼児教育学科1年生「実習激励会」を行いました

2020.10.28

10月も残りわずかとなりました。1年生にとって初めての教育実習(幼稚園)が11月9日から始まります。

本学科では、学生たちを励まし、お互いに実習に向かう心構えを共有しあおうと、「実習激励会」を行いました。
パイプオルガンの厳粛な雰囲気で開始され、お祈り、励ましの言葉、学歌、実習宣言など、教員と学生が一体となって想いをひとつにしました。

引き続き「実習交流会」では、2年生の代表者から以下の6点についての助言がありました。
①実習記録について ②部分実習について ③子どもとの関わりについて ④保育者との関わりについて ⑤ピアノについて ⑥絵本・手あそびについて
1年生にはどれも関心の高い内容ばかりで、熱心にメモをとる姿が印象的でした。手あそびなどのアイスブレイクも挟みながらの和やかな雰囲気で、不安や緊張が少し和らいだようでした。

体調に充分留意して充実した実習を迎えてください。

実習宣言の様子
実習宣言

お礼の言葉を述べる学生
お礼の言葉

学歌を斉唱する富沢杏安音先生
富沢杏安音先生による学歌

2年生から助言を受ける1年生
2年生からの豊富な助言 

メモをとる学生
真剣にメモをとります。

ページの先頭へ戻る