幼児教育学科

保育をたっぷり学べる場所を見~つけた!

2020.06.24

幼児教育学科1年生:キャンパス・ワクワク探検ツアー

紫陽花の美しい季節です。6月に入り、新型コロナウィルス感染防止対策を講じつつ、少しずつ対面授業も取り入れられるようになってきました。
基礎ゼミナールでは、質の高い保育者を目指して入学された1年生に、まずは大学の様々な環境を知ってもらおうと、キャンパスツアーを開催しました。
久しぶりに会ったゼミの仲間10名ほどで、教員が案内しながら、学内を散策しました。コースは、保育演習室・調理室・学生課・キャリア支援センター・図画工作室・保健室・本館事務局・図書館・ラーニングコモンズ・グレースホール・学生食堂などです。

キャリア支援センターを見学する学生
キャリア支援センター:2年後の就職に向けて、心構えもつくります。

距離を保ちながら友達と語らう学生
距離を保ちながら友達との語らいも対面だからこそ出来ますね!

グレースホールを見学する学生
グレースホールのパイプオルガンを見上げて感嘆の声!

幼児教育学科は、これからもコロナに負けず、学習環境を整えていきたいと考えております。

ページの先頭へ戻る