幼児教育学科

基礎ゼミナール「あそびすと養成講座」~人形劇を鑑賞しました~

2018.07.25

前期もいよいよ最終授業を迎えています。幼児教育学科では、子どもたちにあそびの魅力を伝えられる表現力豊かな保育士をめざして、様々な取り組みをしています。

今までに、「あそびすと養成講座」として「折り紙講座」や「園長先生から様々なあそびを学ぶ」を実施しました。今回はその3回目。「劇団ぽけっと」をお招きし、“はなさかじいさん”を鑑賞しました。お二人で、脚本、構成、演出、舞台制作など全てを手掛けられ、学生たちは興味津々でお話の世界に惹きこまれていました。この経験を秋の大学祭で活かして披露する予定です。お楽しみに!

手づくり人形の数々
手づくり人形の数々

舞台の仕掛けの説明
舞台の仕掛けの説明を聞きました

模擬授業に訪れた高校生の皆さん
模擬授業に訪れた高校生の皆さんと一緒に

人形を手に取り動かす学生
実際に手に取って動かしてみました

ページの先頭へ戻る