幼児教育学科

基礎ゼミナール「あそびすと養成講座~折り紙講座~」が始まりました

2018.06.08

幼児教育学科では、未来の保育者を目指して、一年次に、「あそびすと」を学んでいます。
“あそびすと”とは、あそびの大切さを理解し、やさしい笑顔とその場にふさわしいことばがけで、子どもたちやご家族に寄り添うことができるスペシャリストのことです。

今回の養成講座では「折り紙」を学びました。
講師は、折り紙コンクールの優勝者である米光富雄先生です。

学生達は、先生の丁寧なご指導のもと、「祝鶴」「ひまわり」「色鉛筆」などの作品をつくり上げ、今までに経験したことのない奥深い折り紙の世界に魅せられていました。

また、米光先生は「不器用ではなく、練習を充実させることが大切」と折り紙を通して、私たちの日々の過ごし方を豊かにするヒントを教えてくださり、大きな収穫になりました。

折り目(下準備)をしっかりつけることが、完成度を高めます
折り目(下準備)をしっかりつけることが、完成度を高めます

箱の中からまた箱!どんどんつながる箱の列車に皆、興味津々です!
箱の中からまた箱!どんどんつながる箱の列車に皆、興味津々です!

おめでたい席を彩る「祝鶴」の完成です!
おめでたい席を彩る「祝鶴」の完成です!

「これでよかったかな?」学生同士で折り方を確認しています
「これでよかったかな?」学生同士で折り方を確認しています

完成した作品。飾りたくなりますね!
完成した作品。飾りたくなりますね!

小さな短冊に切り込みを入れたらくるくる回るおもちゃに変身!
小さな短冊に切り込みを入れたらくるくる回るおもちゃに変身!

講座の終わりに米光先生に、一人ずつ感想とお礼を述べました
講座の終わりに米光先生に、一人ずつ感想とお礼を述べました

ページの先頭へ戻る