幼児教育学科

未来の保育者を目指して、一歩ずつ始動しています

2018.05.24

幼児教育学科基礎ゼミナール

新緑の眩い季節。前期も中間に差しかかろうとしています。
この時期、1生の基礎ゼミナールでは、大学生活を充実させ、保育の実践力をつけたいと様々な取り組みをしています。5月に行った取り組みは次の3つです。

1.図書館ガイダンス
2.見学実習事前学習
3.委員会活動

それぞれの活動について、写真と共にお伝えします。

1.図書館ガイダンス

館内ツアーでは沢山の蔵書の多さ、巨大な書庫に驚きました!
館内ツアーでは沢山の蔵書の多さ、巨大な書庫に驚きました!

ひとり一台パソコンを使って、探したい本を検索中です
ひとり一台パソコンを使って、探したい本を検索中です

21.見学実習事前学習

附置機関・関連施設(児童センター・保育園・子育て支援センター)へのイメージを膨らませています
附置機関・関連施設(児童センター・保育園・子育て支援センター)へのイメージを膨らませています

3.委員会活動

学生が主体的に幼児教育学科の一員として役割を持ち、考えを述べる場を大切にしています
学生が主体的に幼児教育学科の一員として役割を持ち、考えを述べる場を大切にしています

幼児教育学科では今後も学生が学ぶ喜びを味わい、さらに意欲を掻き立てて欲しいと願っています。

ページの先頭へ戻る