幼児教育学科

安桜こども館夏祭りに参加しました

2017.07.26

7月26日に関市安桜こども館にて「夏祭り」が開催されました。
当日の天気が心配でしたが、みんなの願いが届いたのか快晴になりました。参加してくれた親子たちは、開催時間より早い時間から遊びに来てくれ、こども館はあっという間に子どもたちの熱気にあふれました。

54組の親子が参加をして、室内はどこをみても親子でいっぱいになりました。遊びのブースは、ボールころがし、おかしつかみ、おかしすくい、わなげ、くじびきと5種類を準備しました。

学生たちは、子どもたちが楽しんでくれるかどうかドキドキワクワクしながら、5月から準備した遊びのブースの最終確認をしていました。しかし、夏祭りがはじまった途端にそのような不安はなくなり、汗を流しながら親子に笑顔で声をかけて遊ぶことができました。親子との関わり方を学ぶよい機会となりました。

今後、学生たちは、大学に戻って5月からの学びを振り返り、レポートにまとめていきます。

お神輿の前で記念撮影
ゼミ生みんなでお揃いの衣装と手作りのはちまきです。みんなで作ったお神輿の前で、パチリッ!

参加者全員へのプレゼントのうちわ
受付では、先生方お手製のうちわが参加者全員にプレゼントされました

お神輿で練り歩き
みんなで作ったお神輿を担いで子どもたちの前を練り歩きました。ワッショイ!ワッショイ!

ボール転がしコーナー
ボール転がしコーナー:小さい子には、転がす距離を短くして配慮しました

お菓子すくいコーナー
お菓子すくいコーナー:上手にお菓子をすくえない子どもさんにちょっと手助けも! 臨機応変に対応しました。

夏祭りの最後のくす玉割り
夏祭りの最後には、手作りのくす玉を割ってみんなで盛り上がりました

ページの先頭へ戻る