幼児教育学科

地域連携事業「ぐじょうファミリーフェスタ」

2017.07.19

本学と郡上市との地域連携事業「ぐじょうファミリーフェスタ」の準備がはじまりました。

このイベントは、郡上市内に在住の就学前の子どもと家族50組を対象としています。
参加した母親には、普段の子育ての疲れをリフレッシュしてもらうイベントを用意しています。
父親には、子どもとのふれあいの時間を通して子育てに関わる機会を作ります。

この連携活動は、今年で5年目を迎えます。今年度は、本学幼児教育学科2年生専門ゼミナール子ども家庭支援コース(小椋ゼミナール、平松ゼミナール)合同で取り組みます。

この日は、郡上市子育て支援センター所長補佐の小澤久美子さんに本学へお越し頂き、本学研究支援課の浅野かをりさんも交えて説明会を行いました。学生たちは、小澤さんからアドバイスを頂きながら、父子での遊びについてディスカッションをしました。

「ぐじょうファミリーフェスタ」は、10月29日に行われます。

郡上市子育て支援センター所長補佐の小澤さんによる説明
郡上市子育て支援センター所長補佐の小澤さんから、事業計画や目的について説明を受けました。

本学研究支援課の浅野さんから地域連携事業についてのお話
本学研究支援課の浅野さんからは、地域連携事業についてお話をして頂きました。

ゼミごとのグループにわかれて話し合い
ゼミごとにグループにわかれて提供する遊びについて話し合いをしました。

意見を出し合う様子
父親が活躍できる遊びってなんだろう??
みんなで意見を出し合います。

こんな遊びなら父子で楽しめるかな~!?話し合いが続きました。
こんな遊びなら父子で楽しめるかな~!?
話し合いが続きました。


ページの先頭へ戻る