幼児教育学科

第7回 保育フォーラムを開催しました

本学幼児教育学科では1月28日(土)、第7回保育フォーラムを開催しました。
保育フォーラムは、在学中の学びや活動の報告や卒業生の方々を招いての実践報告やディスカッションなど、在学生と卒業生を結ぶ行事として行われています。

本年は在学生である1年生が「基礎ゼミナール」での学びについて、2年生は専門ゼミナールでの学びの成果について、乳幼児保育コース、障がい児保育コース、子ども家庭支援コースの代表が学習成果を発表しました。
在学生の発表後は2015年度卒業生4名と在学生のQ&A方式による「卒業生とのフリートーク」を行いました。卒業生からは普段から言葉遣いに注意することの大切さや保護者とのかかわりの重要性について貴重なお話をいただきました。

終了後は卒業生との懇親を深めるために昼食会を開催しました。
次年度も1月第4土曜日に保育フォーラムが開催される予定です。
卒業生された先輩をはじめとして、ぜひとも後輩のために保育フォーラムへご参加いただきますようお願いします。

片桐学長挨拶
片桐学長挨拶

1年生「基礎ゼミナール」発表
1年生「基礎ゼミナール」発表

2年生「専門ゼミナール」発表
2年生「専門ゼミナール」発表

「卒業生とのフリートーク」
「卒業生とのフリートーク」

フォーラム終了後の卒業生との昼食会
フォーラム終了後の卒業生との昼食会

ページの先頭へ戻る