看護リハビリテーション学部 看護学科

看護リハビリテーション学部 看護学科

自らの役割を理解し、命のはじまりから看取りまで
「生きる」を支える、看護師、保健師を育てます

取得可能な学位:学士(看護学)

本学の医療・福祉教育を基盤とした包括的学びで「チーム医療」を担う人材を育成

本学の理学療法学科、人間福祉学科と連携した看護教育や交流の中で、包括的に医療を学修。チーム医療に必要な多職種に対する理解を深め、その担い手となる看護師・保健師を目指します。

自身の成長を実感する演習&実習

実習提携先は岐阜・愛知の基幹病院を中心に福祉施設や保育所、小中学校など80ヶ所以上を用意。地域に根差した病院や救急病院などそれぞれの役割を持つ実習先を経験することで、様々な看護を体験できます。

一人ひとりに向けたていねいな国家試験対策と就職支援

本学が長年培ってきた医療・福祉の国家試験対策のノウハウを駆使。就職支援では個人と向き合い徹底サポート。学生それぞれの志を大切にしたサポートを行います。

経験豊かな教員が“いま求められる看護”を指導
高度な看護実践能力と医療人としての心を養う

指導は医療・看護・福祉の各領域で第一線で活躍する教員ばかり。実学の精神を基本に、多様性のある講義・演習・実習を実施。高度な看護実践能力を培うとともにコミュニケーション能力や他者を思いやる心といった人間教育にも力をいれています。

取得資格
  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格 ※1
  • 養護教諭二種免許状 ※2
  • 第一種衛生管理者 ※3

※1 保健師受験資格は定員20名の選考制。1~2年次までの成績(GPA)と面接及び試験の結果で選考します。また、所定の単位と5週間の実習が必要です。

※2 所定の単位および保健師免許を取得後、各都道府県の教育委員会に自己申請することで取得可能。

※3 保健師免許取得後、各都道府県の労働局へ自己申請することで取得可能。

ページの先頭へ戻る