第17回子ども未来セミナー開催報告

新沢としひこ保育講習会「いきているそれだけで」 ~音楽活動40周年記念~

1月28日(土)、ZOOMウェビナーにて第17回子ども未来セミナーが開催されました。

本年度は本学客員教授の新沢としひこ氏による保育講習会でした。タイトルは「生きている それだけで」です。
昨年度に引き続き、本年度も新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、オンライン開催となりましたが、地域の保育士・幼稚園教諭、特別支援学校教諭及び大学生や高校生に至る148名の方々が参加してくださいました。

新沢としひこ氏は、昨年音楽活動40周年を迎えられました。1時間20分、盛りだくさんの歌やお話を聴きながら、視聴者も画面を通して一緒に歌ったり動いたりしました。

コロナ感染予防のため、3年余り人と触れ合うことが封印されてきました。子どもたちは心のどこかで“ふれあい活動”をネガティブにとらえていくことが懸念されます。しかし、触れ合いは子どもの成長に欠かせません。今回の新沢としひこ氏の講習会では、画面を通していても、直接触れなくても、音楽の力でできることを教えてくださいました。

終了後の質問コーナーでは、「歌うときに大切にしていること」や「障がいを持つ子どもと音楽」、「保育現場で初めて使う歌」など、1つ1つ丁寧に答えていただきました。

終了後のアンケートでは、子どもたちが好きな歌を作者本人から聴けた感動や、音楽が絵本や手話などとコラボする素晴らしさが寄せられました。

今回の講習会は、参加した皆さん自身が朗らかになって、心新たに子どもたちに寄り添っていく元気をもらったことと思います。コロナや災害などに負けないで、子どもの未来のために頑張りたいと思います。

保育講習会の様子① 保育講習会の様子①
保育講習会の様子② 保育講習会の様子②

関連情報

人間福祉学部の授業をよりよくするために:講師懇談会を開催しました。

人間福祉学部の授業をよりよくするために:講師懇談会を開催しました。

大学院オンライン・オープンキャンパスのご案内(大学院の説明・個別相談会)

大学院オンライン・オープンキャンパスのご案内(大学院の説明・個別相談会)

キャンパスライフにわくわく! 人間福祉学部新入生オリエンテーション

キャンパスライフにわくわく! 人間福祉学部新入生オリエンテーション