おもちゃ作家によるワークショップ開催しました。杉山ゼミナール“木育”|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

おもちゃ作家によるワークショップ開催しました。杉山ゼミナール“木育”

 629()、“木育”の活動を行っている杉山ゼミナールの学生が、“木育”の理念をおもちゃ作家から学びました。

岐阜県産材を生かした積み木『つみぼぼ』を制作している白百合工房(飛騨市国府町)の上野望氏を講師に招きました。上野氏から、おもちゃ作家となったきっかけや、『つみぼぼ』に込めた思いや人との出会い、あそびの展開をお聞きしました。後半は、実際に『つみぼぼ』であそびながら、一人でできる、二人で協力する、仲間で共有する、などあそびの展開の楽しさを体験しました。

この感動を、今後のゼミ活動である「おもちゃを介した“木育”の普及」に役立てていきます。