村田ゼミ活動紹介「中濃特別支援学校児童との第1回交流活動に向けて準備中!第2弾」|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

村田ゼミ活動紹介「中濃特別支援学校児童との第1回交流活動に向けて準備中!第2弾」

村田ゼミでは、「発達障がい児や知的障がい児が、分かって、動ける活動を提案・実行できるようになる!」ことを目標に取り組んでいます。

6月29日(水)のゼミでは、各チームが考えた交流活動修正案について、パソコンやスマートフォンを活用しながら、ゼミ生全員で情報共有を行いました。3つのチームはoffice365の「teams」に交流活動修正案をアップし、意見交換をしながら、その場で交流活動修正案を見直し、交流活動最終案を仕上げていきました。

その後、当日の会場となる本学運動学実習棟に移動し、交流活動最終案に基づきながら交流児童やゼミ生の動きを確認しました。ゼミ生は「子どもの待ち時間が多くなってしまうので、説明は短めにしてみない?」など、交流児童の視点に立ちながらやりとりをしていました。