学生がパイプオルガンを演奏しました|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

学生がパイプオルガンを演奏しました

5月19日のチャペルアワー(礼拝)で幼児教育学科の李美鈴さんがパイプオルガンの演奏をしました。

幼児教育学科は子どもたちの歌の伴奏をするため、ピアノの勉強をしています。

その中で、李さんはとても美しい音色で鍵盤楽器を演奏することが出来るため、この日のチャペルアワーでは前奏曲から讃美歌の伴奏まで全ての演奏を1人で奏でました。

礼拝に来ていた学生からは「とてもきれいな演奏でした。」「感動しました。」と声が上がっていました。