人間福祉学部5月オープンキャンパスレポート|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

人間福祉学部5月オープンキャンパスレポート

高木さん、堀さんの司会でオープンキャンパス、はじまりました
前日まで雨模様が、当日は曇天ながらも清々しい春の気候を感じる一日となった5月15日、2022年度最初のオープンキャンパスが開催されました。高校生、保護者合わせて34名のご参加がありました。遠くは長野からお越しいただいた方もおられました。今回は学科、入試、奨学金の説明に加えてICTを利用した介護の最前線の模擬授業、それと介護コースの4年生と精神コースの3年生が大学生生活の状況について、プレゼンテーションしました。
参加者の皆さんには一番の関心事である「大学生の生活」を、在学生は緊張しながらもしっかりと伝えました。参加いただきました高校生・保護者の皆さん、本当にありがとうございました。今後もぜひ多数ご参加ください。スタッフ一同心からお待ちしています。

 

飯尾学部長のあいさつ
柴田学科長による学科説明
学科ベント「在学生が魅せる、人間福祉の4年間」を紹介する高橋さん、安東さん、濵田さん
3年安東さんによる「大学生活の紹介」
山下先生模擬授業「介護福祉を取り巻くイノベーション(技術革新)-ICTと介護ロボット-」でマッスルスーツを装着しました
パネルで学科の説明をします
公務員ブースで詳しく説明しています
精神保健福祉ブースの様子
介護支援ブースではコグニサイズ(認知症予防運動)のコーナーもありました
飯尾学部長とフリートーク