杉山ゼミナール:“木育”自然を味わう絵本の紹介をしました|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

杉山ゼミナール:“木育”自然を味わう絵本の紹介をしました

幼児教育学科杉山ゼミは、“木育”の理念による幼児教育を研究しています。
427()、図書館前の「リーププラザ」で、ゼミ生11名がお気に入りの“木育”絵本を紹介しました。図書館司書の岡本文子先生に出席していただき、講評もいただきました。

「子どもの時、読んでもらった絵本」や「理科の勉強にもつながる種の話」、「絵が美しい」など、それぞれの感性で選んだ絵本は、バラエティーに富み魅力がいっぱいでした。
59日から、図書館入り口のウインドウに「“木育”おすすめの絵本」として展示します。ぜひ、観に来てくださいね。

観るだけでなく叩く・揺らすなど楽しい絵本の紹介です。

子どもの時大好きだった絵本で、今でも大切にしています。

司書の岡本先生も真剣に見守ってくれました。

 私のお気に入りの1冊です。