8月8日(日)看護学科 オープンキャンパス|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

8月8日(日)看護学科 オープンキャンパス

公衆衛生看護学実習室    「保健師が行う家庭訪問」

母性小児看護実習室    「赤ちゃんのおふろ」

猛暑の中、64名の生徒さん、33名の保護者の皆様にご参加頂きありがとうございました。
模擬授業では、篠田准教授より「生まれたての赤ちゃんって、どんな感じ?」をテーマに 
赤ちゃんのふしぎついて聴講していただきました。看護学科棟ツアーでは、各実習室で「赤ちゃんの不思議」、「家庭訪問について」、「医療現場における危険を予測しよう」「看護教育に必要な100のアイテム」など見所満載のツアーでしたが、熱心に展示や説明を聞いて頂き教員一同、大変うれしく思っております。ありがとうございました。