1年生が見学実習(常磐保育園)に行ってきました|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

1年生が見学実習(常磐保育園)に行ってきました

1年生の基礎ゼミで常磐保育園に見学実習に行きました。
園庭で遊ぶ子ども達との関わりやお部屋で遊ぶ子ども達の観察から子どもへの理解を深めました。
園に足を踏み入れた学生達の第一声は「かわいい!」
実際に子ども達の姿を見て、その可愛さと元気の良さに思わず笑顔になりました。
最初はどうやって子ども達と関わって良いのか分からず戸惑っている様子でしたが、すぐに子ども達の遊びに積極的に参加する姿や話し掛ける姿が見られるようになりました。

観察学習では、その年齢の子ども達がどんな遊びをしているのか、またどのようにお友達と関わっているのかを授業での学びを生かしながら観察しました。
観察することで、目の前の子どもだけでなくクラス全体の様子や保育者の関わり方についても学ぶことができました。
短い時間ではありましたが、教科書では分からない子ども達の姿を知ることができたのは、学生達にとって学ぶ意欲へとつながったのではないでしょうか。 

園庭で元気いっぱいの子ども達と遊びました。

蟻を見つけた子どもたちの会話に耳を澄ませます。