「学生の生の声が聴けた!」6月オープンキャンパス(人間福祉学部)|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

「学生の生の声が聴けた!」6月オープンキャンパス(人間福祉学部)

6月12日、13日に人間福祉学部オープンキャンパスを開催しました。学部の模擬授業や在学生交流企画、展示ブース、キャンパスツアー、などはお楽しみいただけましたか? 

6月12日のオープンキャンパス

6月12日は、早川先生の模擬授業「「日本とスウェーデンはどう違う?高齢者の健康と福祉を支える住まい」」でした。在学生交流企画は「在学生が伝える、人間福祉の授業&学生生活」をテーマとし、5名の在学生が大学の学びと生活を語ってくれました。 

飯尾学部長の挨拶
早川先生の模擬授業
学生が大学での学びや学生生活を紹介1
学生が大学での学びや学生生活を紹介2

6月13日のオープンキャンパス

また、6月13日は、森田先生の模擬授業「介護福祉士は、名探偵コ〇ンのライバルだ⁈」でした。続いて在学生による「なりたい自分をめざそう!福祉3資格の紹介と大学生活」では、学生が社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の説明と大学での学びについて紹介してくれました。コロナ禍における大学の授業の取り組み.についても話しました。 

森田先生の模擬授業
学生が福祉3資格の紹介と授業の様子を紹介
展示ブースでの様子1
展示ブースでの様子2

その後のキャンパスツアーでは教員と在学生がガイド役となり、学内を案内しました。初めて訪室するグレースホールや大学図書館に皆さん興味津々でした。
展示ブースでは、社会福祉コース・精神保健福祉コース・介護支援コース・公務員養成プログラム、通信教育部などのパネルを展示し詳しく説明しています。さらに、個別相談、入試相談を設け、皆さんの相談を承っています。
7月のオープンキャンパスも新しい企画を用意しております。
ぜひ、人間福祉学部の展示フロアにお立ち寄り下さい。在校生、卒業生、教員一同、あなたのお越しをお待ちしております。