教育懇談会を開催しました|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

教育懇談会を開催しました

Sharing and Interacting among Teachers.

教育学部では、6月3日(木)に大講義室・ZOOMを併用して教育懇談会を開催しました。学科教員だけではなく、本学科の授業をご担当いただいている他学科の先生方、非常勤の先生方を交え、教育に関する情報共有並びにコロナ禍における指導の工夫について意見交換を行いました。非常勤の先生方、他学科の先生方、学科の教員、あわせて36名のご参加をいただきました。

江馬学部長からは、学生育ての基本方針として、今回のコロナ禍のように予測できない事態に対応する力をつけることについて、説明がありました。また、本学におけるコロナ対策やICT教育、就職状況、教務に関する事項などそれぞれの委員の先生方から、情報共有がありました。

後半は全体で意見交換をもちました。主に、コロナ禍での実技系科目の感染対策や指導の工夫、PCを使用した教育効果向上について、遠隔授業時の効果的な授業方法について、積極的な交流がありました。
日々刻々と変化する状況の中で、いつまでこのような授業形態が続くか分からない状況であります。そのような時期だからこそ、引き続き2021年度も先生方、そして学生の意見を取り入れながら、主体的・対話的で深い学びが実現できるよう、学科として実践と省察を繰り返していきます。

懇談会の様子
各委員の先生による情報共有
学生育ての基本方針について
他学科、非常勤の先生から積極的に意見をいただきました