中部学院大学・中部学院大学短期大学部

プライバシーポリシー

中部学院大学における個人情報保護の取組みについて

中部学院大学及び中部学院大学短期大学部(以下「本学」)では、平成17年4月1日より施行されました「個人情報の保護に関する法律」を遵守すべく、個人情報保護に努めております。

目的

本学が保有する個人情報の取り扱いに関する体制・基本ルールを明示致します。

個人情報の定義

個人情報とは、受験生とその保護者、在学生とその保証人、卒業生、教職員等に関する情報であって、本学の業務に関して職務上取得したもののうち、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により、特定の個人を識別することができるもののことです。

教職員の責務

本学の教職員は、個人情報の重要性を十分に認識し、個人情報の取扱に伴う個人の権利や利益の侵害を防止するために必要な措置を講じる責務を負っています。また、退職後についても同様です。

個人情報管理体制

本学における全学的な個人情報の保護活動実施及び運用に関する責任を負う統括個人情報保護管理責任者をおきます。同責任者は、個人情報を取り扱う教職員に対して、個人情報の保護措置を習熟させるために必要な教育・研修を行います。

個人情報の収集

個人情報の収集は、本学の業務の目的を達成するために必要な限度内において、適法かつ公正な手段によっておこないます。
個人情報の収集を伴う本学の業務範囲は以下のとおりです。
学生、聴講生・科目等履修生、保護者、卒業生、入学志願者、教職員、資料請求者等

個人情報の利用および提供

本学で保有する個人情報については、漏洩・改竄・消失を防止するために安全管理に努め、必要な措置を講じます。また、個人情報の利用および提供にあたっては、予め開示した利用目的の範囲を超えて利用したり、本学以外の第三者に提供しません。但し、法令の定めに基づく場合や、本人の事前の同意がある場合は除きます。

外部照会(開示・訂正・削除・利用停止請求)

本人からの個人情報開示・訂正・削除・利用停止等の請求については、当該情報を保管している担当部署単位で受付をします。原則として、本人からの請求があり、適正な理由であると個人情報管理者(部門所属長)が判断した場合のみ請求に応じます。請求手段は書面のみで、電話やファックスでは原則、受け付けません。

個人情報の取り扱いに関する問い合わせ
中部学院大学 0575-24-2211

ページの先頭へ戻る