幼児教育学科

幼児教育学科1年生 見学実習事前学習

2019.05.29

~実体験を通して学びを深めます~

本学には附属機関や系列機関、附置機関として、幼稚園2園、保育園、子ども家庭支援センター(ラ・ルーラ)を所有し、実習施設としても大変恵まれた環境にあります。
幼児教育学科1年生基礎ゼミナールでは、授業内で生の子どもや、親子さんとの触れ合いの機会を通し、対象者の理解を深める学びを大切にしています。

基礎ゼミナールの様子

基礎ゼミナールの様子

見学実習の意義や、施設の概要、実習の心構えなど、手あそびなどの実践を含めてイメージを膨らませます。

役割を決める学生の様子

見学実習委員を中心として、クラス分けを行うなど、主体的に役割を担っています。

幼児教育学科では今後も実体験を通して保育者としての感性を養い、さらに意欲を掻き立てて欲しいと願っています。

ページの先頭へ戻る