幼児教育学科

保育フォーラムを開催しました【1年生】

2019.01.26

短期大学部幼児教育学科では、第9回保育フォーラムを1月26日(土)本学グレースホールにて行いました。保育フォーラムの目的は、“これまでの活動を振り返り、他ゼミや他の学年の活動内容や学びを分け合うとともに、今後の学びの展望を持つ”です。

1年生は「1年次基礎ゼミナールでの学びの発表」を8ゼミで4つの内容を分担しました。

  1. 新入生研修
  2. 見学実習(常磐保育園・岩野田児童センター・ラ・ルーラ)
  3. あそびすと養成講座(折り紙・人形劇・保育のあそびワークショップ)
  4. たのしみん祭~わくわくあそびむら~の実践報告

発表者を務めた1年生保育フォーラム委員は、初めての経験でしたが、昨年からゼミ毎に発表原稿とスライドを作成し、何度もリハーサルを重ね本番に臨み、立派に運営を担うことができました。今回の経験を自信にして、来年度は2年生として更なる飛躍を期待しています。

ステージで挨拶をする学生
発表の前後は全員ステージで挨拶をしました。

一年生代表の挨拶の様子
堂々とした、一年生代表の挨拶。

本番を終えた学生
本番を終え、達成感の表情になりました。

ページの先頭へ戻る