幼児教育学科

幼児教育学科の杉山ゼミが"リオラ"を秋バージョンに飾り付けました

2018.10.24

杉山ゼミ生は、美濃加茂市との連携事業として、「女性が活躍できるまち みのかも」の実現にむけて、“きらきらかもジョ Project”に参画しています。

10月24日(水)、美濃加茂市がアピタ美濃加茂店に開設している、みのかも女性活躍支援センター“リオラ”を訪問しました。女性活躍支援センター長小畑さんから“リオラ”についてお話を伺い、スタッフの坪井さんにインタービューを行いました。インタービュー結果は、美濃加茂市のホームページに掲載予定です。

また、“リオラ”を訪問されるかたが喜んでくださるよう、研修室の壁面を秋バージョンに飾り付けました。

美濃加茂市職員の話を聞く学生たち
リオラ隣のKID'S LANDをお借りして、美濃加茂市職員より、みのかも女性活躍支援センター"リオラ"を開設した経緯などを伺いました。

みのかも女性活躍支援センター長の話を聞く学生たち
みのかも女性活躍支援センター長からは、リオラの活動内容などを伺いました。

リオラのスタッフにインタービューする学生たち
リオラのスタッフに『女性が地域で輝きながら生きる』をテーマにインタービューしました。

みのかも女性活躍支援センター長にインタービューする学生たち
みのかも女性活躍支援センター長にも『女性が地域で輝きながら生きる』をテーマにインタービューしました。

飾り付け前のリオラ
飾り付け前:開設時からの葉っぱに「願い」が書かれています。

葉っぱにぶどうを足す学生たち
葉っぱに"ぶどう"を足して、季節感を出し、華やかになりました。

飾り付け前のリオラ壁面
飾り付け前:壁は特殊加工により、一面ホワイトボードになっています。また、マグネットになっているので、セミナーの時などは講師が使用したり、相談中に待っているお子さんが落書きをしたり時間を過ごすことができます。

飾り付けをする学生たち
マグネットを利用して、どんどん飾り付けていきます。セミナーなどで使用する時は、簡単に取り外しができるよう工夫しました。

美濃加茂市特産の蜂屋柿の装飾
秋の景色らしくなってきました。柿は、富有柿ではなく、美濃加茂市特産の蜂屋柿です!形にこだわりました。気づきましたか?

集合写真
さるかに合戦の出来上がりです!最後はみんなで集合写真を撮りました。

追記:
"リオラ"へ行くことに先立ち、短大での準備の様子もご覧ください。

蜂屋柿の木の準備の様子
「美濃加茂市ならでは」にこだわって、蜂屋柿の木を思いつき、その流れでさるかに合戦となりました。

2色のぶどうを用意する学生の様子
ぶどうは2色用意しました。

分業体制で作業を進める学生の様子
分業体制で進めました。


ページの先頭へ戻る