幼児教育学科

【専門ゼミナール】安桜こども館で学外学習の実践を重ねています

専門ゼミナール(子ども家庭支援コース)の平松ゼミでは、「子育て支援における遊びの役割について」の学びを深めるため、前期の学外活動として関市にある安桜こども館で実践を毎月重ねてきました。

そして、前期の実践の学びの集大成として、7/27に行われる安桜こども館の夏祭りには、企画の段階からゼミ生が参加させて頂きました。

安桜こども館の先生方からアドバイスを頂きながら、乳幼児親子さんが楽しく安全に遊んでもらえるような工夫を検討しています。
この日(7月13日)は、学外学習の最終日となりました。

現場の先生方から、直接指導をして頂ける貴重な機会です
現場の先生方から、直接指導をして頂ける貴重な機会です

学生たちも、先生方からのアドバイスをもとに検討を重ねます
学生たちも、先生方からのアドバイスをもとに検討を重ねます

学生たちも、先生方からのアドバイスをもとに検討を重ねます
学生たちも、先生方からのアドバイスをもとに検討を重ねます

学生たちの力作が完成しました。これは、どんな遊びになるのでしょうか。夏祭り当日が楽しみです。
学生たちの力作が完成しました
これは、どんな遊びになるのでしょうか
夏祭り当日が楽しみです

ページの先頭へ戻る